診療時間:午前/9時〜12時(水曜日はお休み) 午後/4時30分〜8時(水曜日と日・祝日はお休み)

院長先生

終日勤務

わんちゃん向け ねこちゃん向け ウサギ・ハムスター向け
わんちゃんの血液ドナー登録のお願い はじめての方へ 夜間対応について 求人募集について

各種カードをご利用いただけます

フクナガ動物病院

猫の診療 糖尿病・甲状腺科

診療のご案内 目次
猫のホルモンの病気には主に糖尿病と甲状腺機能亢進症があります。尿量が多くなった、飲水量が増えた、尿のにおいが変わった、よく食べるのにやせてきたなどの症状がある場合は、受診をおすすめいたします。血液検査や尿検査をさせていただきます。
症状に応じて、レントゲン検査や超音波検査等もさせていただくこともあります。
診断の上、内服薬による治療や、食事療法など、適切な治療を進めさせていただきます。